岐阜県移住体験web Classca-gifu.net

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

リンク

Display

岐阜県移住体験web Classca-gifu.net

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

リンク

Display

オンラインセミナー

地域づくりを考える~農村地理学者からのアプローチ~

Display
Display
Display
 コロナ禍であっても時間も地域づくりも止まりません。今は、人と人の繋がりや、マチとムラの繋がりについて考える時間があります。いまだからこそしっかり先を見て考えてみたいと思います。
 自分たちが暮している場所の土地柄・場所性。都市との距離や周辺の環境などをもう一度見つめ、考えてみたいと思います。また、その時代その時によって、少しづつ変化をする文化や産業についてどのように地域をマネジメントするのか考えて行けたらと思います。
 今回は、郡上市和良町の地域づくりにも参加いただいている北海道大学 林琢也先生のお話を聞かせていただき、意見交換も行いたいと思います。

■開 催 日:令和2年9月22日(祝・火曜日)13:30~16:00
※①前編:13:40~14:40,②後編:14:50~15:50
■講  師:林 琢也(北海道大学 大学院 文学研究院 地域科学研究室)
■対 象 者:どなたでも参加できます。
■参 加 料:無料
■開催形式:オンライン開催(WEB会議システム「zoom」を使用します)

<オンラインセミナー講演内容>

地域づくりを考える~農村地理学者からのアプローチ~


①前半:「地域振興と組織論~立地と地域性に注目して~」
 前半は,地域振興(とくに農業やそれをベースにした観光)を進める上での,リーダーの役割や調整機能,自立的な経営者の存在,関係者同士の連携や高め合うことの意味などについて,日本国内の様々な事例を通して考える。農業や観光といった経済活動に関する話が中心ではあるが,組織やグループのあり方はもちろん,立地条件(都市との距離や周辺環境),地域性(土地柄・場所性)を踏まえたメンバーの協働や戦略の構築という点は,地域づくり全般に対しても応用可能な視点といえる。

②後半:「地域変化の経営論~観光化,都市化・混住化に注目して~」
 後半は,大きく2つのテーマを取り上げる。1つ目は,世界遺産登録による観光化の影響,伝統文化の変容について,白川郷とベトナム・トゥアティエン=フエ省を取り上げ,その功罪について考える。2つ目は,都市化やライフスタイルの変化が都市近郊の農業地域におよぼす影響について,東京周辺や岐阜・名古屋圏の事例を基にその意味を考える。セミナーでは,地域の変化が,その場所の文化や産業,資源に与える正負の影響を説明しつつ,その中でどのように地域をマネジメントしていくことが重要なのか意見交換しながら,地域づくりの方向性について展望していきたい。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
【講師プロフィール】
林 琢也(はやし たくや)
1980年 青森県生まれ。2009年 筑波大学 大学院 生命環境科学研究科 修了,博士(理学)。
首都大学東京 都市環境学部 特任助教、岐阜大学 地域科学部 助教・准教授を経て、
現在、北海道大学 大学院 文学研究院 地域科学研究室 准教授。
専門は農村地理学、観光学、地域づくり論
地理学の視点をベースに、①日本における観光農業発展の地域システムに関する研究、②都市における「農」の役割に関する研究、③地域づくり・観光振興に関する実践研究、④農業分野における知的財産権の保護・活用に関する研究を行っている。全国各地の農村や観光地において調査を進めており、岐阜県内でも岐阜市長良地区のブドウ栽培や観光農園・直売所の経営に関する研究、郡上市和良町の地域づくり活動等に携わっている。
Display
和良おこし協議会
 和良おこし協議会は30名ほどの市内外から集まる有志の住民グループで構成され、ふるさと和良町の楽しい地域づくりを目標にしております。
 古民家再生塾にて改修し設置した「わらおこし」を拠点とし、和良鮎のブランド化と周知のための「和良川を守る会」や、「田んぼオーナー制度」、「体験型ツーリズム」などによる食と文化の交流などにも力を入れています。

集合場所

Display

オンライン開催

〒501-4511

岐阜県郡上市和良町下洞554

開催形式:オンライン開催(WEB会議システム「zoom」を使用します)

※インターネットに接続できる環境で、PC、スマホ、タブレット等からご参加ください。お申込みをいただいた方に、参加ID等をお送りいたします。

申し込み・問い合わせ先

Display <お申込み>
本ページからお申込できます。

また、以下からもお申込みいただけます。
https://forms.gle/uhYBMgwELh4p7ZTJA

Classcaへのご登録がまだの方はこちらから
https://classca-gifu.net/users/sign_up

<お問合せ>
和良おこし協議会(担当:加藤)
電話:0575-77-2277
Mail:info@waraokoshi.com

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2020/09/22(火) 13:30 〜 16:00
予約開始
2020/08/20 09:00
予約終了
2020/09/18 17:00
定員
1 / 50 人
備考
備考欄に以下の情報をご記入ください。
※複数参加の場合は、それぞれの情報をお願いします。

メールアドレス、氏名、年齢、性別、所属組織、お住いの地域

また、質問などありましたらご自由にご記入ください。

おすすめプログラム

Display