岐阜県移住体験web Classca-gifu.net

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

リンク

Display

岐阜県移住体験web Classca-gifu.net

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

リンク

Display

田舎ぐらし体験

田んぼオーナー制度2020@わら

Display
Display
Display
Display
 和良町でも農業の高齢化や後継者不足によって遊休農地化、耕作放棄地も年々増加の傾向にあります。町内外の方々と一緒にお米の勉強をすることで、農業に関する問題の解決に向けた取組がもしできたなら、それはすばらしいことではないでしょうか。
 それと共に、大切な文化のひとつであるお米づくりを後世に残す為、私たちと共に考え、農作業に汗を流し、収穫の喜びを感じたい!そんな想いのある方をお待ちしてます。
 この制度にご参加いただくと、お米作りや野菜の収穫などの農作業を通して田舎暮らしを体験していただけます。

 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、この企画を発表する事を協議会内で協議を重ねましたが、田んぼはいつも通り耕作します。秋には美味しい和良のお米を食べていただけると思います。6月の田植えに始まり、夏の草取り、秋の稲刈り、そして収穫祭と、それぞれに農業体験を計画しておりますが、予定通り開催出来ないかもわかりません。ですが、この状態が早く解決することを祈り、準備を進めてまいります。

<応募資格>
① 和良町の稲作を通した景観保全にご理解いただける人。
② 米作りを通して、自然とのふれあい、里山の農的暮らしを体験したい人。
③ 和良町住民や参加者同士のふれあいを大切にしていただける人。

<実施主体>
和良おこし協議会 岐阜県郡上市和良町下洞554

<所 在 地>
岐阜県郡上市和良町地内

<期  間>
2020年6月7日から11月8日までの期間

<参 加 費>
2万円(ひと口/年間)

<募集組数>
50組 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

<募集〆切>
2020年5月22日(金曜日)

<内  容>
年3回の農業体験(田植え、草取り、稲刈り)と、収穫祭。
作業は午前中で行います。
※体験作業にはご家族やグループで参加していただけます。

<日  程>
田植え  6月 7日(日)
草取り  8月 2日(日)
稲刈り 10月 4日(日)
収穫祭 11月 8日(日) ※お米の引き取り

<お申込み>
応募・お問い合わせは「和良おこし協議会 事務局 担当:加藤」まで、以下のフォームから必要事項を記入の上ご応募ください。
また、お電話やメールでの対応もいたします。

<特  典>
① ひと口の参加につき、玄米1俵(60kg)
② オーナー名の名札を体験田んぼ付近に設置します。
③ 日程に合わせて、希望者の方には「田舎料理・食の体験教室」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。
④ 日程に合わせて、希望者の方には「野菜の収穫体験」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。

<注意事項>
① 原則として減農薬栽培とします。
② 途中で会員を辞退された場合、会費の返還及び特典は付加できませんので改めご了承ください。
③ 収穫祭の日にオーナーさん各自でお米をお持ち帰りいただきます。
④ 会費の支払いは、指定口座にお振込ください。
※入金の確認を持って成約となります。

<記入内容>
① 氏名
② 年齢
③ 性別
④ ご住所 ※郵便番号も記入してください。
⑤ 応募口数
⑥ 電話/携帯電話
⑦ メールアドレス ※確実に受け取れるものでお願いします。
⑧ アンケートにお答えください。
 1.こちらの制度への参加は初めてですか? はい or いいえ(  回目)
 2.上記で「はい」とお答えになった方は、以下にお答えください。
  ・田んぼオーナー制度を何で知りましたか?
  ・田んぼオーナー制度への参加を決めた理由を教えて下さい。

<食の体験教室>
参加料:1人千円を予定しています。
※和良の季節のサイドメニューを付けたいと思います。
※作業終了後に開催します。昼食を保障するものではありませんので、足りない方はお弁当なども持参ください。
 6月 7日(日) 朴葉寿司作り教室
 8月 2日(日) 和良鮎ごはん
10月 4日(日) 鹿カレー ※おはぎ、五平餅も検討中です。
11月 8日(日) もちつき教室 ※ついたおもちを食べます。
 ※内容は変更になる場合があります。

<野菜の収穫体験>
参加料:1口千円を予定しています。(スーパーバック一袋程度)
※午後1時頃から開催。
対応は現地スタッフ(和良夢づくり塾:ふれあい農園)にて行います。
 6月 7日(日) さつまいも苗植え付け(無料体験)
 8月 2日(日) とうもろこし・えだまめ・ブルーべり―の収穫
10月 4日(日) さつまいもの収穫
11月 8日(日) さといもの収穫
※悪天候などにより中止や、内容に変更がある場合があります。

<その他ご案内>
① 作業日当日に、和良町で開催されるイベントの参加やご案内をさせていただきます。
② 季節に合わせて、和良町の散策、川遊び、観光案内などもさせていただきます。
③ 移住相談や空き家のご案内等ご相談いただけます。
④ お時間のある方、スタッフや地元住民、参加者同士との交流を持ってください。


注意事項

Display
① 原則として減農薬栽培とします。
② 途中で会員を辞退された場合、会費の返還及び特典は付加できませんので改めご了承ください。
③ 収穫祭の日にオーナーさん各自でお米をお持ち帰りいただきます。
  ※有償にてお米の発送も行います。
④ 会費の支払いは、指定口座にお振込ください。
  ※入金の確認を持って成約となります

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
 和良おこし協議会は20名ほどの市内外から集まる有志の住民グループで構成され、ふるさと和良町の楽しい地域づくりを目標にしております。
 古民家再生塾にて改修し設置した「わらおこし」を拠点とし、和良鮎のブランド化と周知のための「和良川を守る会」や、農業体験のできる「田んぼオーナー制度」、和良町をめいっぱい体験できる「体験型ツーリズム」など、食と文化の交流にも力を入れています。
 当施設「わらおこし」は、情報発信基地であり、地域づくりの場所であり、移住相談所でもあり、誰もが使える場所でもあります。

集合場所

Display

わらおこし

〒501-4511

岐阜県郡上市和良町下洞554

駐車場:無料有

最寄りバス停名:和良診療所前

申し込み・問い合わせ先

Display
名称 : 和良おこし協議会 事務局 担当:加藤真司
住所 : 〒501-4511 岐阜県郡上市和良町下洞554
電話 : 0575-77-2277
Email: info@waraokoshi.com
Facebook : 和良おこし協議会


実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2020/06/07(日) 08:30 〜 2020/11/08(日) 13:30
予約開始
2020/04/01 09:00
予約開始
2020/05/22 17:00
料金
20,000円
定員
38 / 50 組
備考
<日  程>
田植え  6月 7日(日)
草取り  8月 2日(日)
稲刈り 10月 4日(日)
収穫祭 11月 8日(日) ※お米の引き取り

<記入内容>
① 氏名
② 年齢
③ 性別
④ ご住所 ※郵便番号も記入してください。
⑤ 応募口数
⑥ 電話/携帯電話
⑦ メールアドレス ※確実に受け取れるものでお願いします。
⑧ アンケートにお答えください。
 1.こちらの制度への参加は初めてですか? はい or いいえ(  回目)
 2.上記で「はい」とお答えになった方は、以下にお答えください。
  ・田んぼオーナー制度を何で知りましたか?
  ・田んぼオーナー制度への参加を決めた理由を教えて下さい。

おすすめプログラム

Display