岐阜県移住体験web Classca-gifu.net

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

リンク

Display

岐阜県移住体験web Classca-gifu.net

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

リンク

Display

清流の国ぎふ暮らしセミナー

【3月16日東京開催】有機農家とトマト農家が語る農業の醍醐味『岐阜で農業やろうよ!』<岐阜素材のランチ付き>

Display
Display
Display
Display
就農に興味のある方、必見!!

自然豊かな岐阜県では、
昨年110人を超える人が新たに農業をはじめています。

今回のセミナーでは、
白川町で有機農家「和ごころ農園」を営む伊藤和徳さんと、下呂市でトマトで就農した山田翔也さんをゲストにむかえて、就農したきっかけや、農業の醍醐味を語っていただきます。

白川町は、県内で最も有機農業が盛んな町。これまでたくさんの若者が移住して、有機農家が誕生しています。
また下呂市では、トマトは下呂市で最も多く生産されている野菜の一つです。

農業に本気で取り組んでみたい方、
田舎暮らしを考えている方、
就農に興味のある方は必見の内容です。

当日は、専門スタッフによる個別相談も実施します。

また、下呂市地域おこし協力隊として活動する中村宙樹さんが、
岐阜の食材を使ったおいしいランチをふるまいます!
ランチを食べながら、ゆるやかに交流しましょう。

どなたでもご参加可能です。
お気軽にお越しください!

—–
岐阜オリジナルの支援体制が充実!
—–
農業をはじめたい方に向けて・・・
ワンストップ農業支援窓口「ぎふアグリチャレンジ支援センター」等が、就農相談・研修制度はもちろん、営農定着までを一貫して支援。プロ農家のもとで、技術や経営戦略、販売ノウハウを習得する「あすなろ農業塾」も実施中。

--------------
岐阜県では、岐阜で活動する人・岐阜で暮らす人をゲストにむかえて
これからの暮らしをイメージしたり、
岐阜の人とつながるイベント「清流の国ぎふ暮らしセミナー」を、
毎月東京/大阪/名古屋のどこかで開催中。
--------------


注意事項

Display
セミナー開始の1時間前から、個別相談/就職相談も可能です。
移住相談:下呂市、白川町、岐阜県
就職相談:ジンチャレ!ぎふ
就農相談:ぎふアグリチャレンジ支援センター
ご希望の方は、申し込み時にお書き添えください。

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
ゲスト:伊藤 和徳(いとうかずのり)/和ごころ農園
1978年愛知県生まれ。北海道大学工学部卒。会社員時代は、水処理会社で勤務。もっと自然の中で五感を使って働きたいと2008年に退社。1年の農業研修を受け、2010年より有機農家として新規就農。現在は無肥料自然栽培でお米、露地野菜を育てている。自然の営みを五感で感じながら、食べることの大切さを学ぶ食育プログラム「EDIBLE KUROKAWA YARD project」をスタート。
和ごころ農園:http://wagokoro.xyz/
Display
ゲスト:ゲスト:山田翔也(やまだ しょうや)/トマト農家
1989年生まれ。岐阜県瑞穂市出身。
東京IT会計専門学校卒業後、らーめんチェーンの幸楽苑に就職。
飲食店での原材料の仕入れに興味を持ち、就農を決意。
岐阜県農業大学校短期研修の後、下呂市にて2年間の長期研修を経て2018年トマト農家として就農。

料理担当:中村宙樹(なかむらひろき)/下呂市地域おこし協力隊 
自転車ユーラシア大陸横断ひとり旅2004後、イタリアン、エスニックなど料理人として勤務。2012年無国籍料理店 宙開業。出産を機に狩猟、古民家等を求め下呂市へ昨年移住。地産地消の一歩先『地賛地笑』を目指し起業準備中。

集合場所

Display

Kai House(貝印株式会社本社内)

〒101-8586

東京都千代田区岩本町3-9-5

・都営新宿線「岩本町駅」A4出口より徒歩1分
・JR各線「秋葉原駅」昭和通り口より徒歩5分
・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」和泉橋出口より徒歩2分

申し込み・問い合わせ先

Display 清流の国ぎふ移住・交流センター(担当:岩瀬)
電話:080-7749-3317
FAX:03-6273-4404
メール:gifu@furusatokaiki.net
ウェブからの申し込みは、岐阜県移住・定住ポータルサイト「ふふふぎふ」からどうぞ。

おすすめプログラム

Display