岐阜県移住体験web Classca-gifu.net

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

リンク

Display

清流の国ぎふ暮らしセミナー

【5月23日京都開催】岐阜和傘作り手と売り手が語る、手しごと起業の可能性。『岐阜 和傘ナイト』

岐阜で活動する人、岐阜で暮らす人を毎回ゲストにむかえて
これからの暮らしをイメージしたり、
おもしろい人や地域とつながるイベント「清流の国ぎふ暮らしセミナー」

2018年5月の京都会場は、
岐阜和傘の作り手と売り手をゲストにむかえ、手仕事起業の可能性をさぐっていきます。

和傘生産量日本一の岐阜。
岐阜・長良川流域の美しい手仕事と、それを受け継ぐ若き職人たちが魅力的な文化をお話します。

\こんな人におすすめ/
・手仕事というワードに惹かれた人
・職人から直接話を聞いてみたい人
・和傘って岐阜で作られてるんだ!と驚いた人
・伝統工芸が好きな人
・岐阜に興味がある人
・岐阜には行ったことないけどなんだかおもしろそう!な人
などなど…

みなさんと一緒に、ゆるやかな時間を過ごせたらと思っています。

注意事項

Display
事前のお申し込みをお願いします。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
ゲスト:ミナト製傘合同会社 多和寛さん
和傘の部品(ろくろ、骨)職人。2015年より、和傘の「ろくろ」を作る全国で唯一の木工所に入り、師匠の長屋一男さんのもとで技術を受け継いでいる。日本の和傘の未来を背負う貴重な人材である。
Display
ゲスト:長良川デパート湊町 店長 河口郁美さん
アンティークキモノのレンタル事業「ORGANキモノ」の着付けや岐阜市の芸舞妓の着付けも行う。和傘の魅力と危機的状況をお伝えする使命を感じて、自ら岐阜和傘作り講座に参加し2本製作する熱の入れよう。工芸品や職人に無性に魅かれるため、職人と直接交流できることがたまらなく嬉しい。

ファシリテーター:NPO法人ORGAN 蒲勇介さん
郡上市に生まれ、岐阜市に育つ。フリーペーパー「ORGAN」の取材中に出会った岐阜の工芸品「水うちわ」の再生をきっかけに、長良川流域のつながりの中にこのエリアのアイデンティティを見出し、流域をつなぐ観光まちづくりに取り組む。

集合場所

Display

京都リサーチパーク町家スタジオ

〒602-8233

京都府京都市上京区福大明神町128

●JR京都駅から市バス(9系統・快速9系統・50系統)堀川中立売 下車 徒歩1分
●地下鉄烏丸線今出川から徒歩20分

駐車場:なし

申し込み・問い合わせ先

Display 清流の国ぎふ移住・交流センター大阪
<営業時間>
・10:00〜16:00(火・水・木・第3土曜日)※第3土曜の属する週の木曜日、祝日、夏期、年末年始を除く
・9:00〜17:00(土・日曜日)※年末年始を除く

電話:090-4083-0231/070-737-5421
FAX:072-726-2401
メール:gifu-ijii@yamamori.site

岐阜県移住・定住ポータルサイト:ふふふぎふ


実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2018/05/23(水) 19:00 〜 21:00
予約開始
2018/04/27 14:23
予約終了
2018/05/23 17:00
定員
0 / 30 人

おすすめプログラム

Display