岐阜県移住体験web Classca-gifu.net

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

リンク

Display

2018年度 募集開始!

田んぼオーナー制度 in 和良 2018

和良町でも農業の高齢化や後継者不足によって遊休農地化、耕作放棄地も年々増加の傾向にあります。町内外の方々と一緒にお米の勉強をすることで、農業に関する問題の解決に向けた取組がもしできたなら、それはすばらしいことではないでしょうか。

それと共に、大切な文化のひとつであるお米づくりを後世に残す為、私たちと共に考え、農作業に汗を流し、収穫の喜びを感じたい!そんな想いのある方をお待ちしてます。

移住相談や空き家のご案内等も、対応させていただけます。
お時間のある方は、ぜひスタッフや地元住民、参加者同士との交流を持ってください。

注意事項

Display
【田んぼオーナー会員】
 20,000円(1口/年間)※体験作業にはご家族等で参加いただけます。
【田んぼオーナー制度】
 ・年3回 作業(田植え、草取り、稲刈り)と、収穫祭。 (作業は午前中で行います。)
 ・20,000円の出資で1俵(60kg)の玄米を保障します。
 ・お昼は地元の旬の食材で料理体験などの交流昼食会を予定。(別途参加費1人1,000円程度が必要です。)
 ・原則として減農薬栽培とします
 ・途中で会員を辞退された場合、会費の返還及び特典は付加できませんので予めご了承下さい。
●特 典 
・オーナー名の看板設置(田んぼの横に連名で建てます)
・郡上市和良町のイベント情報の御案内文書の送付
・日程に合わせて、希望者の方には「田舎料理・食の体験教室」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。
・日程に合わせて、希望者の方には「野菜の収穫体験」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。
 ・収穫祭の日にオーナーさん各自で、お米をお持ち帰りいただきます。
 ・応募多数の場合は選考後、電話等でご連絡致します。

●応募資格
 ①和良町の景観保全には稲作が必要である事を理解する人
 ②生産の喜びがある米作りをする意欲のある人。
 ③里山の暮らしを体験したい人。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
和良おこし協議会は12名ほどの市内外から集まる有志の住民グループで構成され、ふるさと和良町の集落存続を目指した地域づくりを目標にしております。
古民家再生塾にて改修し設置した「和良おこし公民館」を拠点とし、和良鮎のブランド化と周知のための「和良鮎を守る会」や、「田んぼオーナー制度」による食と文化の交流などにも力を入れています。
「和良おこし公民館」は、情報発信基地であり、地域づくりの場所であり、移住相談所でもあり、くつろぎのサロンでもあります。どうぞお気軽にご利用ください。

集合場所

Display

わらおこし

〒501-4511

岐阜県郡上市和良町下洞554

駐車場:無料有

申し込み・問い合わせ先

Display

【お問い合わせ】

和良おこし協議会(担当:加藤) 岐阜県郡上市和良町下洞554

TEL/FAX:0575-77-2277

Email:info@waraokoshi.com

facebook:和良おこし協議会