岐阜県移住体験web Classca-gifu.net

Original
Original

メニュー

Display

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

リンク

Display

過去6年で約50人の移住者を生んだスーパー実践塾!

恵那市串原 古民家リフォーム塾

地域の空き家を“資源”ととらえ、地元の大工さんと古民家を改修しながら、大工仕事やリフォーム技術を学ぶと同時に、移住しやすい人間関係や地域と関係もつくっていく全10回の連続講座です。
2009年にスタートした恵那市串原のリフォーム塾は今年で7回目。
リフォーム技術を体験・習得するだけでなく、地域の人との交流を楽しんだり、1年を通じて田舎の様々な面を体験できます。何度も足を運ぶことで、「田舎で暮らす」とはどういうことなのかを身をもって感じたり、地域に顔見知りもできていきます。

注意事項

Display
【主な講座】
安全講習、道具の扱い方、古民家改修(床、壁、天井、屋根、水回り等)、地域・空き家・リフォーム物件見学、移住者交流など

【参加費】
1講座1日2日 3,000円(食費4食分・宿泊費含む)
※夕食・朝食は塾生みんなで作ります。
※日帰り参加も可能です。

【宿泊場所】
くしはら田舎暮らし体験館「結の炭家」
(古民家リフォーム塾で改修した第一号の古民家)
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
【NPO法人 奧矢作森林塾】
平成12年の豪雨により受けた災害をきっかけに、山林の再生と共に地域の暮らしをもう一度見直そうと設立しました。年々増える空き家を大切な資源と捉え、過疎化に歯止めをかけるためにも都市と農山村の交流を深め、地域発展に向けて取り組んでいます。

NPO法人奧矢作森林塾より
“~交流から移住へつなぐ~

今、暮らしを見つめなおし、町から田舎へ暮らしを移したいと考える人が多くなっています。
「田舎で暮らす」ってどういうことでしょうか。
田舎には、長年に渡って作られた習慣や、しきたりがあります。町とは大きく生活が異なるかもしれません。住んでから知るよりも、少しづつ交流しながら、なんとなくでも自分の肌で感じてもらう。

また、町とは違って人の移り住みが少ない田舎においては、新しく地域に入って来た人がどういう人なのか不安でさえあります。交流しながら、地域の人と少しでも顔見知りになっておくと地域の人も安心できます。

まずは、何度でも田舎に足を運んでいただき、気候や地理、田舎の良さ、悪さ、不便さすべてひっくるめて体験してもらう。

こういうことを大切に考えています。

私たちは、交流を大事にしています。その中から、移住へつなげることを目指しています。”

集合場所

Display

恵那市串原地域内

お申し込み時にお伝えします

駐車場:無料有

申し込み・問い合わせ先

Display 【申込み・問い合わせ先】
NPO法人 奧矢作森林塾(奧矢作レクリエーションセンター内事務局)
住所:恵那市串原相走1149-2
電話&FAX:0573-52-2411
メール:info@shinrinj.enat.jp
HP:NPO法人 奧矢作森林塾

おすすめプログラム

Display